石見銀山交通規制(パークアンドライドについて)

現在、石見銀山(銀山地区・町並み地区)において、「パーク&ライド方式」の交通規制を実施しております。 自家用車、観光バス、福祉関連それぞれの交通規制等に関する大切な情報を掲載しておりますので、ご確認のうえ、お越しくださいますようお願いいたします。

石見銀山交通規制について

石見銀山遺跡は、自然との共生の中で栄えた銀鉱山であり、その産業の衰退とともに遺跡が周囲の自然に溶け込みながら残っています。
したがって、象徴的な観光スポットが少なく、一見しただけではその良さがわかりにくい遺跡です。
石見銀山の価値は、遺跡とそれを取り巻く自然、そこに住む人々の調和した姿にあります。
これを人類共通の”たから”として皆様とともに後世に引き継ぎ、また、来訪いただく皆様に安全に安心して観光いただくため、「パーク&ライド方式」の交通規制を実施しております。
遺跡や文化財が集中する大森地区、銀山地区は道幅が狭く十分な駐車スペースが確保できないため、観光車両が集中すると町内の道路が渋滞します。
また、遺跡巡りや町並み見学は歩いての散策となることから歩行者の安全を確保するためにも季節を問わず交通規制を実施しています。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

「パーク&ライド」とは

【パーク】…最寄り駅等の周辺の駐車場に車を止めたりすること
【ライド】…公共交通に乗り換えて目的地へ向かうこと

この2つの言葉を組み合わせた呼称が、「パークアンドライド」です。
混雑時にこの方式を用いて通勤通学等をすることで、道路の混雑を緩和したりするなど、全国で様々な取り組みが行われており、地球環境への配慮にもなるこれからの交通スタイルです。

お車でお越しの場合

お車は「石見銀山駐車場」に駐車下さい。
石見銀山地内には、世界遺産センター前のバス停「石見銀山駐車場バス停」から路線バスをご利用下さい。

iwamiginzan-style_raster

下記をクリックすると、上記PDFファイルを別ウィンドウで開くことができます。ダウンロード・印刷用にお使いください。

観光バスでお越しの場合

観光バス(マイクロバスを含む)については、乗降や待機スペースが限られておりますので、乗降・待機は予約制となります。
あらかじめ指定された乗降場を利用して下車いただき、お帰りは乗車予定時刻に指定された乗降場で乗車いただきます。
乗降場は2か所あります。乗車場所についてはお間違えのないようにお願いします。

交通規制マップ

ご予約の方法

世界遺産センターのみを見学のお客様へ

石見銀山地内の乗降場を利用せず、「世界遺産センター」のみを見学いただくお客様につきましては「世界遺産センター」の駐車場をご利用いただけます。
ただし、センター専用の駐車場(5台分)は駐車スペースが指定されていることから、ご利用の際は「世界遺産センター」へ事前に連絡願います。※予約制のバス駐車場に隣接しています。
現地の表示に従い、必ず専用スペースに駐車してください。
詳細は、下記お問い合わせ先までお願いいたします。

石見銀山 世界遺産センター
電話:0854-89-0183(8:30~17:00)
休館日:毎月最終火曜日