Ginzan Walking Museum ロゴタイプ

Ginzan Walking Museum ロゴタイプ

about-gwm_logotype「石見銀山ウオーキングミュージアム」ロゴタイプは、世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」を擁する島根県大田市の、持続・発展的な観光地域振興を推進する事業のシンボルデザインです。

「G」は丁銀(江戸時代の銀貨)、「W」は海(波)、「M」は山をイメージさせるデザインとし、町・海・山の3つの要素を併せ持つ石見銀山の魅力と楽しみ方の幅広さをアピールしています。
※第36回島根広告賞CI部門金賞受賞

【デザインの使用にあたってのご注意】
ロゴタイプを使用される場合は、個人が私的に使用する場合を除き、使用許諾の申請が必要です。くわしくは、「デザイン等使用取扱規程」及び「ロゴタイプ・デザインマニュアル」をご確認ください。

マスコットキャラクター「らとちゃん」

らとちゃん螺灯(らとう)と鉱夫の衣装がモチーフのマスコットキャラクター「らとちゃん」。螺灯とは、かつて石見銀山の間歩(坑道)でも使われた、サザエの殻に油を入れて火を灯す明かりのこと。恥ずかしがり屋さん、だけどいったん「火」がつくと、ソコヌケに明るい性格なのだとか…。頭に揺れる小さな炎で、人々の心や地域の未来に明かりを灯します。

※デザイン・愛称共に、全国公募により決定しました

【デザインの使用にあたってのご注意】
マスコットキャラクター「らとちゃん」のデザインを使用される場合は、個人が私的に使用する場合を除き、使用許諾の申請が必要です。くわしくは、「デザイン等使用取扱規程」及び「マスコットキャラクター・デザインマニュアル」をご確認ください。