お知らせ

受付中~平成30年9月20日(木)【島根県 貸切バス旅行商品造成支援事業補助金・緊急対策】

  • プレスリリース
  • 2018年 5月 16日

【島根県貸切バス旅行商品造成支援事業補助金

             緊急対策分の実施について】

 

去る4月9日に島根県西部を震源とした地震が発生いたしました。

幸い観光関連施設等に大きな被害はなく、現在ほとんどの施設等において

通常営業を行っております。

 

しかしながら、地震直後には多数のキャンセルが発生し、

今後も風評被害等による影響を懸念しているところです。

 

このため、従来から実施しております貸切バスの団体旅行(ツアー)も対する

助成について、今回の地震による風評被害への緊急対策として、

期間限定により要件の緩和や、助成金の増額を行うこととなりました。

 

つきましては、緊急対策分の制度について情報提供致しますので

この制度を活用した新たなツアーの造成につき、ご協力を賜りますよう

宜しくお願い申し上げます。

 

大田市を含む石見・隠岐地域での宿泊が1泊以上の場合、バス1台当たりの助成額、

なんと60,000円×宿泊数を乗じた額で上限なし!

 

更に大田市で体験プログラムを実施した場合、その経費についても助成!

1プログラム上限 20,000円!!

要件を満たす団体向け「受注型企画旅行」、「募集型企画旅行」が対象です。

どうぞ宜しくお願い致します!

 

詳細はこちら→【緊急対策分の実施について】

 

 

 

 

 

【5月~11月】石見銀山 石見神楽定期公演 団体予約受付中!

  • プレスリリース
  • 2018年 4月 18日

石見銀山の町並み散策と伝統芸能・石見神楽を観よう!

5月から11月まで設定日がありますので、この日に石見銀山へようこそ!

 

設定期間:

5月3日(木)・4日(金)・5日(土)

6月30日(土)

7月1日(日)・14日(土)・15日(日)

8月11日(土)・12日(日)・13日(月)

9月15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日)

10月6日(土)・7日(日)

11月23日(金)・24日(土)

 

時間:1日2回(午前11:00~、午後13:30~)

所要時間:40分~60分(1演目)

公演場所:大森町並み交流センター

料金:500円(税込)

問合先:(一社)大田市観光協会 電話0854-88-9950

 

 

【飲食店の皆様へ】平成30年度「石見の神楽めし」新規参加店舗募集のお知らせ

  • プレスリリース
  • 2018年 2月 27日

石見地域への観光誘客を促進するため、石見共通の観光資源である

「石見神楽」をモチーフとした丼メニューを制作し、石見の新しい

ご当地グルメとして販売している「石見の神楽めし」。

 

この度、平成30年度の「石見の神楽めし」を提供して頂ける店舗を募集します。

参加希望の店舗様は、別紙申込書により3月16日(金)までにご応募ください。

 

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

1.実施期間:平成31年3月31日(日)までの1年間

2.概  要:各店舗オリジナルの「えびす丼」、「オロチ丼」、

      「大黒めし」、「瓦ぬご縁で神楽めし」を提供してください。

 

・「えびす丼」石見産の魚介を使った丼

・「オロチ丼」石見産の肉を使った丼

・「大黒めし」石見の特色ある食材を使用したメニューや郷土料理メニュー

・「瓦ぬご縁で神楽めし」石見産の肉、魚介を石州瓦で焼きながら食べるメニュー

 

3.参加条件

・石見ツーリズムネット会員以外は、1メニューあたり6,000円/年の参加料をいただきます。

 (広報経費として活用します)

・島根県観光連盟が実施する「石見の神楽めしクーポン」が利用できる店舗として

 対応していただきます。

 

4.参加店舗の特典

・ホームページ等により店舗・メニューの紹介をします。

・各種パブリシティ(テレビ・雑誌等)を活用して「神楽めし」のPRをします。

 

5.申込・問合先

 下記へ問合せ、申込書にメニュー画像(1MB以上)を添付の上、

 3月16日(金)までに提出してください。

 

石見ツーリズムネット 理事(企画担当) 植田智之(浅利観光(株)常務取締役)

〒699-2841 江津市後地町3348番地113

TEL:0855-55-1155 FAX:0855-55-1180 

E-mail:t-ueda@matsue-urban.co.jp

 

 

平成30年4月1日よりスタート! JTB誘客キャンペーン『日本の旬』

  • プレスリリース
  • 2018年 1月 25日

舞台は山陰・瀬戸内!

大手旅行会社JTBが「日本の魅力再発見」をテーマに、

1998年から実施している誘客キャンペーン「日本の旬」の

2018年度上期(4~9月)の中国5県での開催が決定しました。

 

同年に予定されている「大山開山1,300年祭」や

「JR 山陰ディスティネーションキャンペーン」への相乗効果が期待されています。

JTBの上期パンフレットに大田市の温泉津温泉・三瓶温泉が掲載されており、

今回JTBの公式キャンペーンサイトでも大田市が紹介されています。

 

次の旅行は、世界遺産と国立公園のある町、島根県大田市へ!

ご来訪を心よりお待ちしてます!

 

「日本の旬 瀬戸内・山陰」公式ホームページ

【大田市宿泊コースにおススメ!】石見神楽 出張上演

  • プレスリリース
  • 2018年 1月 10日

石見神楽・・・島根県西部の石見地方に古くから伝わる伝統芸能。

       軽快なお囃子と豪華な衣装、ダイナミックな舞が特長!

       もともとは、その年の豊作・豊漁に感謝して神様に奉納する神事。

 

世界遺産石見銀山遺跡、国立公園三瓶山、日本海の海の幸に伝統芸能もプラス!

宴会での神楽観賞がなんと特別価格の2万円!(通常5万円以上)

石見の旅の思い出に残ること間違いなし!

 

【上演料金】20,000円(助成金を利用した価格)

【上演時間】1時間程度

【上演演目】1~2演目以内

【出張対象】石見地域で宿泊される15名以上の団体様

【出張会場】石見地域の宿泊施設等(チラシ裏面参照)

【申込先】 大田市観光協会(大田市宿泊の場合)

      ※宿泊先の各市町の観光協会が申込先です。

【申込期限】概ね上演希望日の14日前

 

このイベントについて

添付ファイル

【大田市内の飲食店の皆様へ】あなたのお店も「しまね故郷料理店」の認証を受けませんか

  • プレスリリース
  • 2017年 11月 10日

島根県では、県内の優れた農林水産品や加工品を活かし

地産地消に積極的に取り組む飲食店などを「しまね故郷料理店」として

認証しています。

 

認証を受けた店舗には、島根県のHPで紹介されます。

ぜひ、大田市のグルメPRにご利用ください!

 

【認証されると・・・】

①認証証、認証プレートを配付、PR資材を提供

②島根県のHPで紹介されます。

③島根県のブランド推進課通信として登録事業者の方へ

 様々な情報をお知らせします。

 

【しまね故郷料理店になって頂くためには・・・】

〇認証対象

 旅館・ホテルを含む飲食業を営む許可を得ている店舗

〇申請区分

 申請には2つの区分があります。

 店舗の内容によりいずれか1つを申請してください。

 ①こだわり「しまねの食材」のお店

 ②こだわり「郷土料理」のお店

〇認証基準

《共通基準》

島根県産の地酒や地ビール、地域特有の飲み物を提供していること(必須条件)

 

《こだわり「しまねの食材」のお店》

島根県の農林水産品を積極的に活用している店舗

 

①通年使用している島根県産農林水産品があること

②島根県産農林水産品について、旬の食材を積極的に提供していること

③その他「地産地消」の取組みを行っていること

(メニューに食材の産地・生産者表示など)

 

《こだわり「郷土料理」のお店》

島根県ならではの郷土料理を提供している店舗

 

①島根県の伝統的な郷土料理を提供していること

②島根県農林水産品を使用した、オリジナルの郷土料理を提供していること

③島根県産加工品を積極的に活用していること

 

【認証までの流れ】

申請

 「しまねブランド推進課」にて申請用紙を取得できます。

  または、HPより申請様式をダウンロードが可能です。

 島根県HP 「しまね故郷料理店」

 

提出先

   島根県庁舎内「ブランド推進課」

   〒690-8501 松江市殿町1 TEL:0852-22-5122

 

審査

  審査後申請者に通知されます。認証後、認証書と認証プレートを配付します。

 

認証後

  島根県産品の積極的な利用と、消費者への情報提供で理解と信頼の向上に

  努めて下さい。

このイベントについて

添付ファイル

琴ヶ浜の天然記念物の指定について

  • プレスリリース
  • 2017年 10月 18日

大田市の「琴ヶ浜」の天然記念物の指定について、

6月16日に国の文化財審議会(会長 馬渕明子)から

文部科学大臣に答申されていたところですが、

10月13日に指定告示となりましたのでお知らせいたします。

 

大田市役所HPより、インターネット版官報を確認いただけます。

 

「新日本歩く道紀行100選」に大田市内のコースが認定されました!

  • プレスリリース
  • 2015年 12月 27日

「新日本歩く道紀行100選」に、大田市の3コースが選ばれました!

文化の道

 「石見銀山・往時を偲ぶ銀山街道」 (5km 城上神社~龍源寺間歩)

歴史の道

 「世界遺産石見銀山温泉津沖泊道~世界へ銀を運んだみち」

   (14km  大森代官所~龍源寺間歩~沖泊道~沖泊)

絶景の道

 「国立公園三瓶山三瓶一周コース~国引き神話と現在をつなぐみち」

 (14km 北の原~西の原~東の原~北の原)

今後、認定団体によるコースの情報発信やツアー企画等が予定されています。


新日本歩く道紀行100選とは?

 ウォーキングを活用した観光促進や健康づくり、地域経済活性化などを目的に、歴史・文化・自然等の10のテーマ毎にコースを選定します。

詳しくはホームページをご覧くださいhttp://alkg.jp/