検索結果一覧

該当するスポット: 262

  • 大谷商店おおたにしょうてん 島根県大田市三瓶町志学ロ933-1 昭和9年の創業より作り続けている「わさび漬」。昔から三瓶はわさびの産地でもあり、現在は指定農業が丹精込めて作った旬のわさびだけを使っています。冷凍保存のものは使用しないため、生わさびのシャキシャキ感が…
  • ベロタクシーべろたくしー 島根県大田市大森町イ826 運転手の案内付きで、ゆったりと銀山の町が散策できるベロタクシー(2人乗り)。乗り物に、座りながらにして分かりやすいガイドで銀山の歴史を知り、史跡めぐりを楽しむことができます。ご夫婦、カップル、友人など…
  • 宗岡家住宅むねおかけじゅうたく 大田市大森町(町並み地区内) 宗岡家の初代弥右衛門は、戦国大名毛利氏のもとで石見銀山の諸運上を徴収する役人を務めた。その後、大久保長安に見出され、銀山付地役人として銀山の支配にあたったほか、1603(慶長8)年には佐渡に派遣され、…
  • 石見ワイナリー(株)いわみわいなりー 国立公園三瓶山 東の原(島根県大田市三瓶町志学1640-2) 赤ワイン・ロゼワイン・林檎ワインの他、ワインに合う食品や小物も販売。赤ワインは、「富士の夢」という日本で開発された赤の品種で、深い色合いと、渋みと酸味の調和の取れた重たいワインです。ロゼワインは、キャ…
  • 小鐡屋旅館(仕出・料理のみ)こてつやりょかん 大田市仁摩町仁万443-1 お食事80名まで※2017年12月をもちまして、宿泊業は終了されました。
  • ピッツェリア エ リストランテ ぎんざん 島根県大田市大森町ハ115 本格的なパスタを日替わりで。おいしいと評判の”ベッカライコンディトライヒダカ”のドイツパン、”ZUIENT石見銀山本店(カフェ・カリアーリ)のコーヒーをセットにした満足感たっぷりのサラダ付ランチをどう…
  • 大久保間歩 大田市大森町 江戸時代から明治時代にかけて大規模に開発された坑道です。同銀山を支配下に収めた徳川家康によって、初代の奉行に任命された大久保長安が、槍を持って馬に乗ったまま入ったという伝承から大久保という間歩名になっ…
  • ZUIENT 石見銀山本店(カフェカリアーリ) ずいえんと いわみぎんざんほんてん  かふぇかりあーり  島根県大田市大森町ハ46 店名のZUIENT(ズイエント)とは、造語で「随縁杜 ずいえんと」、縁に従う者たちが集う場を意味し、ご縁の国しまねから世界へ「縁」の輪を広げていくことを目指すコミュニティ創出バル。カリアーリコーヒーや…
  • ベッカライ コンディトライ ヒダカべっからい こんでぃとらい ひだか 島根県大田市大森町ハ90-1
  • 温泉津ふれあい館 大田市温泉津町小浜イ493-1 食堂(定食・丼物・そば・うどん他)地場産品、土産品等販売スペースあり。国道9号線沿い温泉津町地内、国道9号線沿いにあります。食事や土産物を取り扱っています。 海鮮丼1,300円、“ボリューム満点”ふれ…
  • すいせんの里(JAしまね 石見銀山地区 すいせんの里) 大田市温泉津町福光ロ223-1
  • 温泉津温泉「元湯」ゆのつおんせんもとゆ 島根県大田市温泉津町温泉津ロ208−1 発見から千三百年の歴史を持つ、湯治場として由緒ある温泉。その薬効の高さから入湯客がたえることはありません。
  • 国民宿舎 さんべ荘 島根県大田市三瓶町志学2072-1 三瓶山のふもとにあるお宿。温泉でゆっくり、贅沢な時間を過ごしませんか?
  • 五十猛海岸 現在、遊泳区域へのブイの設置や監視員の配置はしておりません。なお、遊泳される場合には、十分に気を付けていただきますようお願い申しあげます。
  • 和田珍味本店駐車場 大田市五十猛町1550-1 和田珍味本店駐車場からの景観は、国土交通省「とるぱ」の中で、全国人気ランキングで1位に輝きました。駐車場や店内から、洋々と広がる五十猛の紺碧の海を眺望できます。
  • 和田珍味 本店 大田市五十猛町1550-1 和田珍味本店からの景観は、国土交通省「とるぱ」の中で、全国人気ランキングで1位に輝きました。駐車場や店内から、洋々と広がる五十猛の紺碧の海を眺望できます。おおだブランド認証商品「ふぐ味醂干」「ふぐのく…
  • 静間神社しずまじんじゃ 大田市静間町垂水 「式内郷社静間神社」と言います。大己貴命(オオナムチノミコト=大国主命:オオクニヌシノミコト)と少彦名命(スクナヒコナノミコト)の二神が祀られています。
  • 大屋姫命神社おおやつひめのみことじんじゃ 大田市大屋町 オオヤツヒメノミコトを主祭神としています。
  • 五十猛神社いそたけじんじゃ 大田市五十猛町 祭神は地名にもなったイソタケルノミコト。国中に木種を蒔いた神とされています。
  • 逢浜おうはま 大田市五十猛町 イソタケルノミコト・オオヤツヒメノミコト・ツマツヒメノミコトの3兄妹の神が再びお逢いになった場所です。
  • 薬師山くすしやま 五十猛トンネルの上に位置し、青い木の繁茂した巌山でスサノオノミコトが新羅國より薬草を持ち帰り、植え付けられたと伝えられています。
  • 神別れ坂 大田市五十猛町 イソタケルノミコト・オオヤツヒメノミコト・ツマツヒメノミコトの3兄妹の神がお別れになった場所です。
  • 神上 大田市五十猛町 神島に舟を繋いだ後、スサノオノミコト一行が最終的に陸地に上がられたと伝えられる浜辺です。
  • 神島 大田市五十猛町 スサノオノミコト・イソタケルノミコト一行が最初に上陸されたと伝えられるしまです。
  • 韓神新羅神社からかみしらぎじんじゃ 大田市五十猛町 元々五十猛神社の境内社で、大浦で漁師が増えた事から、大漁と航海安全祈願の為、明治40年(1907年)から2年かけて本殿を大浦に移し、明治43年に拝殿が建てられました。地元では通称「大浦神社」、「明神さ…