金剛院こんごういん

細い路地の奥に槇の大木を前にして本堂だけが建っています。高野山真言宗、千手観音菩薩を本尊とし、もとは温泉津温泉の中心地にありましたが、宝暦10年(1760)現在の地へ移転しました。

このスポットの詳細

エリア 温泉津町
住所・所在地 大田市温泉津町