検索結果一覧

該当するスポット: 119

  • 銀山公園 大田市大森町
  • 龍源寺間歩りゅうげんじまぶ 大田市大森町 現在唯一公開されている間歩で、通り抜けができます。龍源寺間歩は、御直山(おじきやま)五ヶ山のひとつ、江戸時代の中頃に開発された代官所直営の坑道で、大久保間歩に次いで長く、約600mあります。そのうち一…
  • 旧大森区裁判所(町並み交流センター) 大田市大森町イ490 明治23年に開設された旧大森区の裁判所。旧法廷が一部復元され、町並み交流センターの施設の一部として無料公開されています。世界を動かした銀の話から町並みの保存の様子がよくわかる映像を無料でご覧になれます…
  • 羅漢寺 五百羅漢らかんじ ごひゃくらかん 大田市大森町イ804 石見銀山の石工技術をよく表しており、石造物文化を代表する貴重な信仰遺跡です。明和3年創立、真言宗。18世紀中頃、銀山で亡くなった人々の霊と先祖の霊を供養するために25年かかって代官や代官所役人、領内の…
  • 代官所地役人 旧河島家 大田市大森町ハ118-1 旧河島家は1800年代初めに建築された住宅で、平成2年に復元されました。唯一公開されている武家屋敷の遺宅で、中には隠し部屋もあるといいます。1800年初頭に建築された代官所地役人の遺宅です。上級武家の…
  • 重要文化財 熊谷家住宅 大田市大森町ハ63 代官所跡から南西 50m にあり、町の通りに面して立つ大森銀山地区最大の商家建築。銀山経営のほか、酒造なども営んでいました。熊谷家は金融業などを営みながら、町役人や代官所の御用商人を務め、 19 世紀…
  • 石見銀山資料館 大田市大森町ハ51-1 直轄領の銀山を治めた江戸幕府の代官所跡。石見銀山の採掘工具や古文書、鉱石、絵巻などを展示しており、当時の石見銀山の様子を学ぶことができます。石見銀山資料館は、旧迩摩郡役所(明治 35 年)の建物を利用…
  • 石見銀山世界遺産センター 大田市大森町イ1597-3 石見銀山の歴史や鉱山と暮らしの学習施設。ガイダンスコーナー、遺跡立体模型や遺跡クイズ等様々なプログラムでより深く石見銀山を体感できます。
  • 物部神社もののべじんじゃ 大田市川合町 春日造りでは日本一の大きさであり、古来より文武両道、鎮魂、勝運の神として崇拝されている石見一宮。戦国時代には銀山争奪の舞台となった場所。大田市川合町にあり、石見国一宮として知られます。本殿は島根県指定…