石見銀山(大森地区)へお越しのすべての2ナンバーの車両は、乗降・駐車の予約が必要です。

2020.11.16

世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」登録範囲拡大10周年記念展


イベント期間2020年10月20日(火) ~ 11月23日(月)

開催期間:令和2年10月20日(火)~11月23日(月)
時  間:8:30~18:00
場  所:石見銀山世界遺産センター内 情報コ-ナー

詳しくはこちら(石見銀山世界遺産センターホームページ)

<展示の概要>
石見銀山遺跡は、16世紀から17世紀、世界の経済・文化交流に大きな影響を与えたことなどが評価され、平成19(2007)年、世界遺産に登録されました。その3年後の平成22(2010)年8月、温泉津地区の船着き場や、温泉津沖泊道などの一部もあわせて保護していくために、第34回世界遺産委員会(ブラジル)において、登録範囲の拡大(軽微な変更)が承認されました。
今回の企画展では、当時の資料と写真などにより、世界遺産登録から範囲拡大までの歩みを振り返ります。

<主な内容>
世界遺産認定書(レプリカ)、資産範囲の軽微な変更に関する申請書(控)、
2010年第34回世界遺産委員(ブラジル)で配布された記念品、
登録から範囲拡大までの歩みを紹介する展示パネルなど

<主催>
島根県教育委員会・大田市教育委員会

<お問い合わせ>
石見銀山世界遺産センター(TEL:0854-89-0183)

色とりどりの木の鳥展(展示場所:仁摩サンドミュージアム)

2021.7.1 - 11.10

色とりどりの木の鳥展(展示場所:仁摩サンドミュージアム)

大田市の小学校が木工館で島根県産の杉を使い、木の鳥(ムービングバード)を作りました。 期間限定で仁摩サンドミュージ...

企画展「掛屋という仕事」(重要文化財熊谷家住宅)

2021.7.17 - 8.30

企画展「掛屋という仕事」(重要文化財熊谷家住宅)

掛屋とは、銀貨を天秤秤に掛けて重さを量るとともに、その品質を検査する職業です。江戸時代の銀貨は重さで価値が決まる秤量...

SUP体験会(8/7~8/13)

2021.8.7 - 13

SUP体験会(8/7~8/13)

SUP(スタンドアップパドル) SUPは初めての方でも安心して楽しめる海のアクティビティです。 激しい運動ではな...

SUP体験会(7/31,8/1)

2021.7.31 - 8.1

SUP体験会(7/31,8/1)

SUP(スタンドアップパドル) SUPは初めての方でも安心して楽しめる海のアクティビティです。 激しい運動ではな...