石見銀山(大森地区)へお越しのすべての2ナンバーの車両は、乗降・駐車の予約が必要です。

2021.7.2 お知らせ 観光情報

色とりどりの木の鳥展(展示場所:仁摩サンドミュージアム)


大田市の小学校が木工館で島根県産の杉を使い、木の鳥(ムービングバード)を作りました。
期間限定で仁摩サンドミュージアムに展示されていますので、ぜひご覧ください。

展示期間:2021年7月1日~11月10日
展示場所:仁摩サンドミュージアム(大田市仁摩町天河内975)
営業時間:9:00~17:00(受付終了16:30)
定休日:水曜日(祝日、休日は営業)、年末年始
入館料:高校生以上730円、小・中学生360円

<お問い合わせ>
三瓶こもれびの広場木工館(☎0854-86-0182)
https://sanbe-mokkokan.amebaownd.com/


—————————————————————————————————
仁摩サンドミュージアムのご紹介
世界最大の砂時計。漫画「砂時計」の舞台にも。


世界最大の砂時計のある「仁摩サンドミュージアム」はぜひ立ち寄っていただきたいおすすめスポット。
「砂」「時」「環境」をテーマとした砂博物館で、砂を使ったアート作品や日本国内をはじめとした世界各地の砂が展示されています。
TVドラマや映画化で話題になった少女漫画「砂時計」の舞台にも。特設コーナーには脚本や出演者のメッセージ・サインなどが展示されています。

晴れの日限定で、玄関前には虹をイメージした7色の椅子が置いてあり、写真映えすること間違いなし。
5色のカーテンは不定期で設置されるので、見ることができたらラッキー!?

月ごとにイラストが変わる砂絵の台紙1枚を入館者に無料でプレゼント。砂絵づくりが体験できます。
シールをはがして色とりどりの砂をつけると、自分だけのオリジナルカードが完成。旅の思い出にぜひ。

「オリジナルハーバリウムづくり(個数限定)」(300円)も人気の体験。
カラーサンドをボトルに敷き詰め、お花やラメやビーズを入れて、自分だけのハーバリウムをつくれます。

仁摩サンドミュージアムに隣接する「ふれあい交流館」では、ガラス工芸を体験することができます。
砂と50種類以上のガラス小物から好きなものを選んで作る「クリアキャンドルづくり」(900円~)は女性に人気です。

砂時計やアクセサリー、キーホルダーなど販売しているお土産品コーナーもチェック!

<施設情報>
名称:仁摩サンドミュージアム
住所:大田市仁摩町天河内975
営業時間:9:00~17:00(受付終了16:30)
定休日:水曜日(祝日、休日は営業)、年末年始
入館料:高校生以上730円、小・中学生360円
駐車場:あり(乗用車:170台、バス:10台)⇒駐車場の位置図はこちら
電話:0854-88-3776
お車でのアクセス:山陰道「仁摩・石見銀山IC」より車で約5分
JRでのアクセス:JR山陰本線 仁万駅下車。徒歩約10分
URL:https://www.sandmuseum.jp/

木のポスト作り(三瓶こもれびの広場木工館)

2021.11.20

木のポスト作り(三瓶こもれびの広場木工館)

木のポスト作り 三瓶こもれびの広場木工館で、木のポストづくりはいかがでしょうか? このままでも可愛いですが、ご自...

三瓶山西の原 屋外石見神楽公演:神楽大会(11月20日~21日)

2021.11.20 - 21

三瓶山西の原 屋外石見神楽公演:神楽大会(11月20日~21日)

国引き神話の舞台でもある三瓶山の大自然をフィールドに屋外石見神楽公演を開催。 三瓶山の麓での幻想的な演舞は見るもの...

三瓶山西の原 屋外石見神楽公演(11月27日)

2021.11.27

三瓶山西の原 屋外石見神楽公演(11月27日)

国引き神話の舞台でもある三瓶山の大自然をフィールドに屋外石見神楽公演を開催。 三瓶山の麓での幻想的な演舞は見るもの...

三瓶山西の原 屋外石見神楽公演(11月14日)

2021.11.14

三瓶山西の原 屋外石見神楽公演(11月14日)

国引き神話の舞台でもある三瓶山の大自然をフィールドに屋外石見神楽公演を開催。 三瓶山の麓での幻想的な演舞は見るもの...