お知らせ

国立公園三瓶山のパンフレットがリニューアル!

  • 新着情報
  • 2018年 3月 22日

今年、三瓶山は国立公園指定55周年を迎えます。

そして、三瓶山のパンフレットもリニューアルしました!

見かけたらぜひ手に取って、三瓶山へ遊びにきてください。

三瓶山周辺(大田市、飯南町、美郷町)の遊び方を女子、

ファミリー、シニア別に提案しています。

 

三瓶山は、「フレッシュ、ビューティー、ヘルシー、リラックス」など

心とカラダに何らかのエネルギーを与えてくれる場所。

あなたに必要な「エネルギー」を受けとりに、ぜひ三瓶山へおでかけください。

【飲食店の皆様へ】平成30年度「石見の神楽めし」新規参加店舗募集のお知らせ

  • プレスリリース
  • 2018年 2月 27日

石見地域への観光誘客を促進するため、石見共通の観光資源である

「石見神楽」をモチーフとした丼メニューを制作し、石見の新しい

ご当地グルメとして販売している「石見の神楽めし」。

 

この度、平成30年度の「石見の神楽めし」を提供して頂ける店舗を募集します。

参加希望の店舗様は、別紙申込書により3月16日(金)までにご応募ください。

 

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

1.実施期間:平成31年3月31日(日)までの1年間

2.概  要:各店舗オリジナルの「えびす丼」、「オロチ丼」、

      「大黒めし」、「瓦ぬご縁で神楽めし」を提供してください。

 

・「えびす丼」石見産の魚介を使った丼

・「オロチ丼」石見産の肉を使った丼

・「大黒めし」石見の特色ある食材を使用したメニューや郷土料理メニュー

・「瓦ぬご縁で神楽めし」石見産の肉、魚介を石州瓦で焼きながら食べるメニュー

 

3.参加条件

・石見ツーリズムネット会員以外は、1メニューあたり6,000円/年の参加料をいただきます。

 (広報経費として活用します)

・島根県観光連盟が実施する「石見の神楽めしクーポン」が利用できる店舗として

 対応していただきます。

 

4.参加店舗の特典

・ホームページ等により店舗・メニューの紹介をします。

・各種パブリシティ(テレビ・雑誌等)を活用して「神楽めし」のPRをします。

 

5.申込・問合先

 下記へ問合せ、申込書にメニュー画像(1MB以上)を添付の上、

 3月16日(金)までに提出してください。

 

石見ツーリズムネット 理事(企画担当) 植田智之(浅利観光(株)常務取締役)

〒699-2841 江津市後地町3348番地113

TEL:0855-55-1155 FAX:0855-55-1180 

E-mail:t-ueda@matsue-urban.co.jp

 

 

三瓶にのぼろう!山ガール!

  • イベント
  • 2018年 2月 19日

国立公園三瓶山は、ゆるやかな稜線や麓に広がる草原を

ゆったり歩く放牧牛など、のどかでやさしい風景が印象的な山です。

そんな景色の中で、アウトドア初心者の女子でも気軽に登山にトライしたり、

自然散策を楽しめます。自然体験の後は、三瓶温泉でリフレッシュ!

ご当地バーガーや三瓶そばなどのグルメも絶品の味です。

 

今年は、国立公園指定55周年を迎える三瓶山で、”心も身体もエネルギープラス!”

お手軽・お得な国立施設を活用するのもおススメですよ★

 

 

 

 

 

 

 

 

このイベントについて

添付ファイル

三瓶山 北・東・西の原のトイレ改修工事完了のお知らせ

  • 新着情報
  • 2018年 1月 11日

昨年より工事中だった、三瓶山周辺、

北の原・東の原・西の原のトイレが洋式化され、

快適にご利用頂けるようになりました。

 

※北の原のトイレのみ
 工事は完了していますが使用は春から可能になります。

 

 

平成29年度 毎週土曜日 20:00~ ゆのつ温泉夜神楽 定期公演!

  • 新着情報
  • 2018年 1月 10日

島根県大田市・温泉津温泉では、毎週土曜日20:00より

石見の伝統芸能・石見神楽公演をしています。

 

温泉街にある「龍御前神社」で観る神楽は迫力満点!

石見に来たなら”神楽”を観よう!

 

期間:平成29年4月~平成30年3月 毎週土曜日

   ※休演日:

               〇平成29年12月30日 年末休み
     〇平成30年1月6日  年始休み
       

                  ※下記の日程は夜神楽公演は休演ですが、

                  温泉津町内で他の神楽公演がありますのでお出かけください。
       平成29年7月1日(土)「温泉祭 神楽奉納」19:20~22:00龍御前神社 入場無料
       平成29年8月5日(土)「ゆのつ温泉夏祭り」17:00~21:00 温泉津港 入場無料

 

       ※ステージイベントの中で神楽上演あり
        平成29年9月23日(土)「海神楽」福光海岸
        平成29年10月7日(土)「龍御前神社例大祭 神楽奉納」

                 19:30~22:30 龍御前神社 入場無料          

 

場所:龍御前神社(大田市温泉津町 温泉津温泉街) ※温泉津会館に変更の場合あり

時間:20:00~21:00(開場 19:45)

料金:800円(中学生以下無料) ※御花・お志大歓迎!

(注)

①休演日

     平成29年12月30日 年末休み

     平成30年1月6日  年始休み

     ※温泉津で他団体公演がある日は休演となります。

 

②特別公演

     〇2時間公演(時間 20:00~22:00)・・・8月12日//料金1,000円

     〇休前日公演(時間 20:00~21:00)・・・7月16日、9月17日、10月8日

     ※予告なく変更になる場合があります。

 

➂特典のご紹介

     平成29年度に利用した拝観券をお持ちいただくと、1月と2月の

     ゆのつ温泉夜神楽が1回無料になります。

④年間パスポートのご案内

     平成30年3月末まで何度でも来場いただける「年間パスポート」

     を3,000円で販売中。詳しくは、”旅館ますや”までお問合せください。

 

【主催】温泉津温泉旅館組合

【問合先】旅館ますや 電話:0855-65-2515

           email:masuda@ryokan-masuya.com

 

 

 

 

 

ゆのつ温泉夜神楽 定期公演!

スケジュール

  • 2017年 8月 12日 ~ 2018年 9月 16日
  • 2017年 7月 8日 ~ 2017年 7月 29日
  • 2017年 6月 3日 ~ 2017年 6月 30日
  • 2017年 9月 30日 ~ 2017年 9月 30日
  • 2017年 10月 14日 ~ 2017年 12月 23日
  • 2018年 1月 13日 ~ 2018年 3月 31日

添付ファイル

平成29年10月~平成31年3月 第1回特別展『パンと昭和』

  • イベント
  • 2018年 1月 10日

日本人はいかにしてパン食をするようになったか?

軍隊のパンや、戦時中の代用食としてのパン。

第1部・パンの歴史、第2部・大田市の給食とパンの2部構成で展示されます。

 

軍隊のパン~戦後アメリカからの援助物資を利用し導入された給食のパン。

名古屋のモーニングサービス。島根のご当地パンに大田市の学校給食など

パンがお好きな方、ぜひお立ち寄り下さい。

 

・会期:2017.10~2019.03
・場所:重要文化財熊谷家住宅
・時間:9:30~17:00
・観覧料:大人500円、小・中学生100円
・会期中休館日があります

・主催/問合せ先:重要文化財熊谷家住宅 電話・0854-89-9003

平成29年10月~平成31年3月 第1回特別展『パンと昭和』

スケジュール

  • 2017年 10月 1日 ~ 2019年 3月 31日

【大田市宿泊コースにおススメ!】石見神楽 出張上演

  • プレスリリース
  • 2018年 1月 10日

石見神楽・・・島根県西部の石見地方に古くから伝わる伝統芸能。

       軽快なお囃子と豪華な衣装、ダイナミックな舞が特長!

       もともとは、その年の豊作・豊漁に感謝して神様に奉納する神事。

 

世界遺産石見銀山遺跡、国立公園三瓶山、日本海の海の幸に伝統芸能もプラス!

宴会での神楽観賞がなんと特別価格の2万円!(通常5万円以上)

石見の旅の思い出に残ること間違いなし!

 

【上演料金】20,000円(助成金を利用した価格)

【上演時間】1時間程度

【上演演目】1~2演目以内

【出張対象】石見地域で宿泊される15名以上の団体様

【出張会場】石見地域の宿泊施設等(チラシ裏面参照)

【申込先】 大田市観光協会(大田市宿泊の場合)

      ※宿泊先の各市町の観光協会が申込先です。

【申込期限】概ね上演希望日の14日前

 

このイベントについて

添付ファイル

三瓶高原線(北の原ー西の原間)冬期通行止めについて

  • 新着情報
  • 2017年 12月 1日

冬期は路面凍結や倒木等も多数発生し、安全な通行の確保が図れないため

規制箇所にてバリケードを設置し全面通行止め規制を行います。

 

1.通行止め区間
三瓶山高原線・北の原(県立三瓶自然館サヒメルの西側)から

西の原(県道との交差点)までの区間。

 

2.規制期間
雪の降りはじめ(12月初~中旬)~融雪確認後(3月中旬~末日)
※市役所土木課職員の現地調査により判断されます。

 

3.迂回路
・西の原から北の原へ→三瓶温泉方面へ迂回し、東の原経由で北の原へ。
・北の原から西の原へ→自然館前交差点を東の原方面へ迂回し、

 三瓶温泉経由で西の原へ

 

【この件に関するお問合せ先】
 大田市建設部土木課 
 電話(0854)-82-1600(代)

H29.10.31~H30.3.23【石見銀山 上佐摩地区 傾斜地崩壊対策工事のお知らせ】

  • 新着情報
  • 2017年 11月 22日

【石見銀山 上佐摩地区 傾斜地崩壊対策工事のお知らせ】

石見銀山 上佐摩地区にて、下記の期間、傾斜地崩壊対策工事が行われます。

場所は、五百羅漢東隣に面した住宅背面の斜面で、近隣にお住いの皆様や

市道の通行にご不便・ご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力の程

宜しくお願い申し上げます。

 

工期:平成29年10月31日~平成30年3月23日予定

    ※平成30年4月下旬まで工期延期する可能性があります。

 

工事場所:上佐摩地区 県単急傾斜地崩壊対策工事

     (五百羅漢東隣に面した住宅背面斜面)

    ※市道大森線沿いの空地を借地し、現場事務所・資材仮置き場等の

     仮設備を設置します。

 

工事内容:平成29年11月末~12月末

     準備工・資材置き場・測量調査・資材の準備

 

     平成30年1月下旬~1月末

     伐採・モノレール設置

     ※チェンソー・モノレールのエンジン音がします。

 

     平成30年2月初旬から2月末

     根固め工・アンカー工

     ※削岩機による大きな音が出ます。

 

     平成30年3月初旬~3月中旬

     土砂崩壊防止策設置

     ※モノレールにより資材運搬があります。

 

     平成30年3月初旬~3月中旬

     境界杭・標柱・標識板設置 工事完了

 

施行業者:(株)堀工務店 TEL:0854-85-8151

 

このイベントについて

添付ファイル

【大田市内の飲食店の皆様へ】あなたのお店も「しまね故郷料理店」の認証を受けませんか

  • プレスリリース
  • 2017年 11月 10日

島根県では、県内の優れた農林水産品や加工品を活かし

地産地消に積極的に取り組む飲食店などを「しまね故郷料理店」として

認証しています。

 

認証を受けた店舗には、島根県のHPで紹介されます。

ぜひ、大田市のグルメPRにご利用ください!

 

【認証されると・・・】

①認証証、認証プレートを配付、PR資材を提供

②島根県のHPで紹介されます。

③島根県のブランド推進課通信として登録事業者の方へ

 様々な情報をお知らせします。

 

【しまね故郷料理店になって頂くためには・・・】

〇認証対象

 旅館・ホテルを含む飲食業を営む許可を得ている店舗

〇申請区分

 申請には2つの区分があります。

 店舗の内容によりいずれか1つを申請してください。

 ①こだわり「しまねの食材」のお店

 ②こだわり「郷土料理」のお店

〇認証基準

《共通基準》

島根県産の地酒や地ビール、地域特有の飲み物を提供していること(必須条件)

 

《こだわり「しまねの食材」のお店》

島根県の農林水産品を積極的に活用している店舗

 

①通年使用している島根県産農林水産品があること

②島根県産農林水産品について、旬の食材を積極的に提供していること

③その他「地産地消」の取組みを行っていること

(メニューに食材の産地・生産者表示など)

 

《こだわり「郷土料理」のお店》

島根県ならではの郷土料理を提供している店舗

 

①島根県の伝統的な郷土料理を提供していること

②島根県農林水産品を使用した、オリジナルの郷土料理を提供していること

③島根県産加工品を積極的に活用していること

 

【認証までの流れ】

申請

 「しまねブランド推進課」にて申請用紙を取得できます。

  または、HPより申請様式をダウンロードが可能です。

 島根県HP 「しまね故郷料理店」

 

提出先

   島根県庁舎内「ブランド推進課」

   〒690-8501 松江市殿町1 TEL:0852-22-5122

 

審査

  審査後申請者に通知されます。認証後、認証書と認証プレートを配付します。

 

認証後

  島根県産品の積極的な利用と、消費者への情報提供で理解と信頼の向上に

  努めて下さい。

このイベントについて

添付ファイル