information

2020.9.4

【参加募集】さんべまるごと体験!~日本遺産を堪能(たんのう)する体験プログラム

「さんべまるごと体験!~日本遺産を堪能(たんのう)する体験プログラム~」
令和2年1月に大田市が認定申請書を提出した「石見の火山が伝える悠久の歴史~“縄文の森”“銀(しろがね)の山”と出逢える旅へ~」が日本遺産に認定され、6月19日には大田市役所で日本遺産の認定を祝うセレモニーが開催されました。
今回は、その日本遺産を感じてもらうイベントです。親子でたっぷりと日本遺産を楽しんでください。
日本遺産①「三瓶縄文の森ミュージアム・三瓶小豆原埋没林公園」で火山噴火の謎を解く科学実験と標本づくり
日本遺産②「神々や鬼たちが躍動する神話の世界」を伝承した、多根神楽団による神楽上演
日本遺産③「出雲国風土記」の国引き神話にも登場する三瓶山への登山

<開催日・申込締切>
①9月26日(土)~27日(日)※申込締切9月15日
②10月24日(土)~25日(日)※申込締切10月7日

<会場>
国立三瓶青少年交流の家とその周辺

<対象>
主として小学生とその家族

<定員>
8家族30名程度

<料金>
中学生以上1,930円 小学生1,700円 幼児1,320円
(夕食代・朝食代・シーツ等洗濯料・保険代・三瓶小豆原埋没林公園入館料)
※サヒメル年間パスポートをお持ちの方は,三瓶小豆原埋没林公園入館料(大人240円・小中高生80円)が無料になりますので,ご持参ください。

<お問い合わせ>
国立三瓶青少年交流の家(電話:0854-86-0319)
三瓶青少年交流の家HP:https://sanbe.niye.go.jp/