清滝きよたき

刺鹿(さつか)地内を流れる江谷川の上流にあり、雨ごいの霊瀑として市杵姫命(いちぎひめのみこと:弁天様)を祀っています。

清滝へ通じる道の脇には札打巡礼地蔵(円光寺を起点として清滝まで三十三体の観音地蔵が(約110mごとに安置)が続き、番数を読みながら、幾重にも続く滝や奇岩を見ながら2キロメートルに及ぶ道を行くと、水音とともに20メートルの断崖から落下する豪快な清滝が現れます。
春は桜、秋は紅葉が楽しめます。

このスポットの詳細

エリア 波根町・久手町
住所・所在地 大田市久手町刺鹿
アクセス ・JR久手駅より国道9号線の「ロード銀山」を過ぎて次の道を刺鹿神社方面へ左折し、江谷ダム方面へ
・JR久手駅より清滝駐車場まで徒歩40分 駐車場より30分