姫逃池ひめのがいけ

古くは姫野ヶ池、姫沢の池ともよばれ、長者原の一角に50メートル×180メートルのこじんまりとした姿で水をたたえています。ここに咲く数千本のカキツバタの群落は県の天然記念物に指定されており、5月中旬~6月にかけて満開になります。紫の花が悲恋の伝説の娘、白い花が若者の化身といわれ、いくつかの伝説があります。

カキツバタは姫逃石のほとりと、浮島の群れが大きく、浮島のカキツバタは池を移動します。

このスポットの詳細

エリア 三瓶町
住所・所在地 大田市三瓶町
お問い合わせ先 三瓶自然館サヒメル 0854-86-0500
アクセス JR大田市駅よりバスで約60分、国立三瓶青年交流の家下車、徒歩3分