国立三瓶青少年交流の家

国立三瓶青少年交流の家
国立三瓶青少年交流の家
大田市山口町山口1638-12
0854-86-0319
和室17部屋、洋室66部屋、収容人数400人

集団宿泊体験などの体験活動を通して青少年の健全育成を図ることを目的とした社会教育施設です。
活動計画を持つ団体(2名以上)であれば、利用ができます。

このスポットの詳細

エリア 三瓶町
住所・所在地 大田市山口町山口1638-12
電話 0854-86-0319
ファックス 0854-86-0458
収容人数 400人
客室数 和室:17部屋(8人部屋)
洋室:66部屋(4人部屋)
※入退所は原則9時~16時の間
駐車場
駐車場(備考) (大型バス3台、普通車85台)
バリアフリー対応
バリアフリー対応(備考) (車いす用スロープ・昇降機・身障者用浴室)
バス・トイレ
バス・トイレ(備考) (大浴場60人、中浴場40人)
アクセス ○自動車利用の場合
松江玉造IC→出雲IC→佐田→東の原→三瓶青少年交流の家(約1時間)
江津ICから約1時間15分
○JR利用の場合
山陰本線大田市駅からバス(石見交通)で→三瓶青少年交流の家下車(約1時間)
ホームページ http://sanbe.niye.go.jp/
備考 ※宿泊利用申込みは3日前まで、日帰り利用申込みは10日前から受付

体験できるプログラム
○自然体験活動
登山・オリエンテーリング・歩くスキー・野外炊飯など
○スポーツ・レクリエーション
サイクリング・ドッジビー・ファイヤーストーム・カプラなど
○創作・文化活動
わら細工(わらぞうり作り)・竹細工・ネイチャークラフト(森の恵み、木の実の写真立て、松ぼっくりのモビール)など
○銀山プログラム
銀山てくてくラリー・丁銀キーホルダー

国立三瓶青少年交流の家ホームページ