矢筈城跡

銀山柵内から西 2.5km にあり、標高 479m の山頂部を利用した 16 世紀の山城跡。 1557 年頃、毛利氏が銀山の山吹城を押さえて尼子氏を攻撃し、この城をはじめ周囲 3 箇所の城から撤退させたと見られる記録が残されています。

このスポットの詳細

エリア 仁摩町
住所・所在地 大田市温泉津町西田~仁摩町大国