information

2020.9.4

埋もれ木サミットin大田(10月3日)

太古の自然を教えてくれる埋もれ木(埋没林)を展示する国内の3施設合同で開催。それぞれの施設の専門家からお話を伺います。

魚津埋没林博物館(富山県魚津市)の石須氏には、富山湾の海底に眠る約2000年前の森、魚津埋没林(特別天然記念物)についてお話を伺います。弥生時代の森が氾濫で埋もれ、さらに海底に沈んだ実に不思議な森です。

富沢遺跡保存館(宮城県仙台市)の平塚氏には、旧石器人の生活の痕跡とともに出土した約2万年前の森を紹介して頂きます。氷期の森で人々が生活したことを示すこちらも大変貴重な埋没林です。

日時:令和2年10月3日(土)13:30~16:30
場所:島根県男女共同参画センターあすてらす
定員:100名 ※完全予約制です。
料金:無料

●お申し込みはさんべ縄文の森ミュージアムHPより→こちら

お問い合わせ:さんべ縄文の森ミュージアム(三瓶小豆原埋没林公園)(電話:0854-86-9500)