石見銀山(大森地区)へお越しのすべての2ナンバーの車両は、乗降・駐車の予約が必要です。

定めの松

一覧に戻る
定めの松

三瓶西の原の入り口にある樹齢300年の対立性の一里塚松で、大田市の文化財に指定されています。

江戸時代の初め石見銀山の初代奉行、大久保石見守長安が交通の利便を狙って一里ごとに榎(エノキ)を植えたのが始まりといわれています。中国地方では、榎ではなく、クロマツが植えられています。
残念ながら左側の松は枯死してしまったため伐採され、現在は右側の松のみがなんとか生きながらえています。

基本情報
エリア
三瓶

住所
大田市三瓶町

アクセス
JR大田市駅よりバスで35分、定めの松下車

一覧に戻る
歩くスキーでアニマルトラッキング

2021.2.7

歩くスキーでアニマルトラッキング

雪で白く輝く冬の三瓶山。純白の雪原をスキーで歩いて、残された足跡から動物たちの暮らしに迫ってみましょう。 ※雪...

さんべの森たんけんたい 冬の森であそぼう

2021.1.31

さんべの森たんけんたい 冬の森であそぼう

雪が積もった冬の三瓶山ならではの楽しみを発見します。 焚き火や自然観察のほかキャンプ場内を探検します。積雪があれば...

今年は雪が積もるかな!?冬の三瓶山の雪イベントまとめ!

2021.1.9 - 2.21

今年は雪が積もるかな!?冬の三瓶山の雪イベントまとめ!

今年は雪が積もる予感・・・ 三瓶山の冬ならではの雪を使っ...

さんべ志学の雪あかり

2021.2.13

さんべ志学の雪あかり

●「さんべ志学の雪あかり2021」チラシをダウンロードする 「さんべ志学の雪...