定めの松

一覧に戻る
定めの松

三瓶西の原の入り口にある樹齢300年の対立性の一里塚松。

江戸時代の初め石見銀山の初代奉行、大久保石見守長安が交通の利便を狙って一里ごとに榎(エノキ)を植えたのが始まりといわれています。中国地方では、榎ではなく、クロマツが植えられていました。

基本情報
エリア
三瓶

住所
大田市三瓶町

アクセス
JR大田市駅よりバスで35分、定めの松下車

一覧に戻る
イベント一覧を見る

※開催日順で掲載

第2回 まちバル「温泉津」\温泉津で食べ飲み歩き/(2/1~2/29)

2024.2.1 - 29

第2回 まちバル「温泉津」\温泉津で食べ飲み歩き/(2/1~2/29)

ディナータイムにいつでも使えるオトクな飲み歩きイベント開催◎\まちバル温泉津/ 3,500円分のクーポンが3,...

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

2024.3.2 - 6.30

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

ゆるい動物や、子供たち、風景などをカラフルな砂絵で表現した50点が展示されます。 砂は目の細かさが違う2種類の...

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

2024.3.3NEW

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

三瓶で「日本ミツバチの巣箱づくり」をしませんか? 【開催日】令和6年3月3日(日) 【時 間】1...

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

2024.3.9NEW

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

石見銀山の港として栄えた温泉津はどうして良い港だった? 奥行きがあるリアス海岸の入り江の成り立ちを探ると、2つ...