石見銀山(大森地区)へお越しのすべての2ナンバーの車両は、乗降・駐車の予約が必要です。

定めの松

一覧に戻る
定めの松

三瓶西の原の入り口にある樹齢300年の対立性の一里塚松で、大田市の文化財に指定されています。

江戸時代の初め石見銀山の初代奉行、大久保石見守長安が交通の利便を狙って一里ごとに榎(エノキ)を植えたのが始まりといわれています。中国地方では、榎ではなく、クロマツが植えられています。
残念ながら左側の松は枯死してしまったため伐採され、現在は右側の松のみがなんとか生きながらえています。

基本情報
エリア
三瓶

住所
大田市三瓶町

アクセス
JR大田市駅よりバスで35分、定めの松下車

一覧に戻る
おおだぐるめまつり(11月8日)

2020.11.8

おおだぐるめまつり(11月8日)

●「おおだぐるめまつりチラシ」をダウンロードする コロナに負けるな!おおだぐ...

植樹祭開催200日前記念「第7回大田市林業祭」

2020.11.7

植樹祭開催200日前記念「第7回大田市林業祭」

楽しいイベントが盛りだくさん! 木とあそび森林(もり)に親しもう! 植樹祭開催200...

日本遺産認定記念シンポジウム

2020.11.7

日本遺産認定記念シンポジウム

本年6月に『石見の火山が伝える悠久の歴史~”縄文の森””銀の山”と出逢える旅へ~』の日本遺産認定を受け、日本遺産を広...

さんべ新そば祭り(11月14日~23日)

2020.11.14 - 23

さんべ新そば祭り(11月14日~23日)

「さんべ新そば祭り」が、今年も開催されます! 期間中は、各店特典が用意さ...