福光石 石切場

ふくみついし いしきりば

一覧に戻る
福光石 石切場

島根県一の切り出し量を誇る石山で、その採掘洞窟のスケールは大きいです。
石見銀山の五百羅漢座像などの石仏や墓石には、この福光石が用いられています。

<現在見学公開をしています!!詳しくは下記ブログをご参照ください!>
http://fukumitsuishi.blog133.fc2.com/
大田市温泉津町福光の石切り場は、約450年間に及ぶ石の文化を窺い知ることのできる石山です。 膨大なのみ跡が山容を変え、福光石の採石場として唯一、今も操業が続けられています。
戦国時代後期以降、福光地区一帯から切り出された福光石は、石見銀山の人々の暮らしを大きく支えてきました。 大森の町並み保存地区と銀山柵内(さくのうち)で確認された墓石などの石造物は約11,000基にものぼり、その大半が福光石です。
石工が仕上げた石造物は、牛馬が背負い銀山街道の難所・降露坂を越え、約20キロ離れた大森にもたらされました。 福光石は薄緑色の吸水性に優れた岩石で、 室町時代後期から用いられ始め、神社の鳥居や水路、街道を補強する石材など、さまざまな用途に用いられてきました。

※ガイド同行のため、見学には事前の予約が必要です。

基本情報
エリア
温泉津

住所
大田市温泉津町福光ハ107-1

営業時間
9:00~17:00 ※最終受付16:00

定休日
年末年始、不定休

電話
0855-65-2998(福光石 石切場ガイド事務局)

料金
有料

URL
温泉津めぐりホームページ(石切場見学 詳細)

一覧に戻る
イベント一覧を見る

※開催日順で掲載

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

2024.3.2 - 6.30

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

ゆるい動物や、子供たち、風景などをカラフルな砂絵で表現した50点が展示されます。 砂は目の細かさが違う2種類の...

サヒメル春の企画展『なぜこうなった!? 鳥のくちばし展』(3/16~5/26)

2024.3.16 - 5.26

サヒメル春の企画展『なぜこうなった!? 鳥のくちばし展』(3/16~5/26)

鳥のくちばしは奥が深い!エサをとる。運ぶ。食べる。穴を空ける。巣を作る・・・ さまざまな役割がある鳥のくちばし...

養老孟司先生講演会(5/25)【開催中止 】

2024.5.25

養老孟司先生講演会(5/25)【開催中止 】

解剖学者の養老孟司先生による講演会が開催されます。大の昆虫好きとしても有名な先生に昆虫の魅力を語っていただきます...

第二回!温泉津あさいち(5/26)

2024.5.26NEW

第二回!温泉津あさいち(5/26)

第一回目の開催時には、朝早くから沢山の方が訪れた『温泉津あさいち』。 港の見える広場でラジオ体操をしてスタ...