琴ヶ浜

ことがはま

一覧に戻る
琴ヶ浜

延長約1.4㎞。この海岸は、歩くとキュッキュッと琴の音のように鳴り、美しい微小貝を含んだ「鳴砂」の浜として知られています。
音は最も美しい音色のミュージカルサウンドで、気の遠くなるような大自然の営みが生み出した「妙技」「至宝」とさえ言えるでしょう。

琴ヶ浜 琴ヶ浜


  1. 琴姫伝説(温故知新の贈り物)


壇の浦の源平の戦に敗れてこの地に流れ着いた平家の姫は、
村人に助けられたお礼に毎日琴を奏でていました。
しかし、姫は亡くなり、村人たちは大いに悲しみました。 そして姫が亡くなった後、砂浜が琴の音のように鳴くようになりました。
村人たちは姫の魂がこの浜にとどまって、私達を慰め励ましてくれているのではと思いました。 それ以来、この浜を琴ヶ浜、そして姫を琴姫と呼ぶようになりました。 姫を助けた馬路の人々の優しさをを象徴する言い伝えが、今も残っています。 一度この砂の町を訪れてみてください。
ゆるやかな砂の流れが、あなたを悠久の時の流れのなかに誘います。
あなたはもう以前のあなたではないことに、きっと気づくでしょう。 自然に帰り、自然にじかに触れてみることで、新しい可能性に出会います。 “古きを温ね、新しいきを知る”「仁摩」からあなたへ温故知新の贈り物です。

基本情報
エリア
仁摩

住所
大田市仁摩町馬路

駐車場

アクセス
・JR馬路駅より徒歩5分 

・仁摩・石見銀山IC(山陰道)より約8分
・浜田自動車道大朝ICより国道261号(川本町経由)、県道31号で仁摩方面へ  国道9号線で西へ3分(琴ヶ浜海水浴場看板を右折) [大朝ICより約2時間]

備考

有料シャワー、トイレ、休憩所、更衣室、海の家
※琴ヶ浜では、例年、監視員等の配置を行っていません。個人の責任で遊泳されるのは自由ですので、安全に配慮してお楽しみください。
1,380m(砂浜幅50m)

☆平成8年7月1日、鳴り砂の「キュッキュッ」と言う音が、「日本の音風景・百選」に選ばれました。
☆平成8年7月10日、全国の美しい渚を対象とした「日本の渚・百選」に選ばれました。
☆芦原妃名子さん原作『砂時計』の舞台になっています。


URL
「鳴り砂の秘密」詳細ページ(仁摩サンドミュージアムHP)

一覧に戻る
イベント一覧を見る

※開催日順で掲載

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

2024.3.2 - 6.30

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

ゆるい動物や、子供たち、風景などをカラフルな砂絵で表現した50点が展示されます。 砂は目の細かさが違う2種類の...

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

2024.3.3NEW

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

三瓶で「日本ミツバチの巣箱づくり」をしませんか? 【開催日】令和6年3月3日(日) 【時 間】1...

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

2024.3.9

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

石見銀山の港として栄えた温泉津はどうして良い港だった? 奥行きがあるリアス海岸の入り江の成り立ちを探ると、2つ...

第28回 石見銀山 梅まつり(3/10)

2024.3.10

第28回 石見銀山 梅まつり(3/10)

5年ぶりの開催となる、梅まつり。恒例の『梅の種とばし大会』も行われます。つきたての“梅もち”などの模擬店やキッチ...