2022.06.29

三瓶そば

香り高く、のどごしの優しさが特徴

三瓶そば

 

【三瓶そばの由来・特徴】

朝夕の冷え込みが激しい三瓶高原では、9月中旬から白い花が咲くソバ畑があちらこちらに。江戸時代、山麓で薬用人参と一緒に始まったそば栽培。明治10年に三瓶温泉に入湯浴場が開設されると、次第にその美味しさが県内外に広がりました。三瓶そばは、ソバの実の芯部分を大部分使い、淡い色味と香りの高さ、喉越しの良さが特徴です。

【小粒で甘みが濃い”地そば”も復活】

約20年前からそば職人と生産者が連携し、小粒で甘みの濃い地元在来種のソバ栽培が復活。また、野生種で薬草にも用いられています。

三瓶そばの香りと風味を、どうぞお楽しみください。

 

三瓶そばを提供している店舗

イベント一覧を見る

※開催日順で掲載

第2回 まちバル「温泉津」\温泉津で食べ飲み歩き/(2/1~2/29)

2024.2.1 - 29

第2回 まちバル「温泉津」\温泉津で食べ飲み歩き/(2/1~2/29)

ディナータイムにいつでも使えるオトクな飲み歩きイベント開催◎\まちバル温泉津/ 3,500円分のクーポンが3,...

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

2024.3.2 - 6.30

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

ゆるい動物や、子供たち、風景などをカラフルな砂絵で表現した50点が展示されます。 砂は目の細かさが違う2種類の...

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

2024.3.3NEW

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

三瓶で「日本ミツバチの巣箱づくり」をしませんか? 【開催日】令和6年3月3日(日) 【時 間】1...

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

2024.3.9NEW

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

石見銀山の港として栄えた温泉津はどうして良い港だった? 奥行きがあるリアス海岸の入り江の成り立ちを探ると、2つ...