(有)椿窯

一覧に戻る
(有)椿窯

荒尾寛さんは昭和44年、父荒尾常蔵氏と共に温泉津町に移住。椿窯を開きました。
昭和53年の常蔵氏他界後、独立作陶に入り、現在は息子さんの荒尾則和さん、恒寛さんと共に窯を営んでいます。
イッチンで描かれた椿模様と青磁釉、辰砂、呉須などの釉薬の器が特徴的です。
平成15年、島根県ふるさと伝統工藝品指定。

基本情報
エリア
温泉津

住所
大田市温泉津町温泉津イ665-30

営業時間
9:00~17:00

定休日
年中無休(臨時休あり)

電話
0855-65-2022

Facebook
一覧に戻る
イベント一覧を見る

※開催日順で掲載

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

2024.3.2 - 6.30

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

ゆるい動物や、子供たち、風景などをカラフルな砂絵で表現した50点が展示されます。 砂は目の細かさが違う2種類の...

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

2024.3.3NEW

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

三瓶で「日本ミツバチの巣箱づくり」をしませんか? 【開催日】令和6年3月3日(日) 【時 間】1...

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

2024.3.9

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

石見銀山の港として栄えた温泉津はどうして良い港だった? 奥行きがあるリアス海岸の入り江の成り立ちを探ると、2つ...

第28回 石見銀山 梅まつり(3/10)

2024.3.10

第28回 石見銀山 梅まつり(3/10)

5年ぶりの開催となる、梅まつり。恒例の『梅の種とばし大会』も行われます。つきたての“梅もち”などの模擬店やキッチ...