矢滝城跡

やたきじょうあと

一覧に戻る
矢滝城跡

銀山柵内から南西 2.5km にあり、標高 634m の山頂部を利用した 16 世紀の山城跡。北側には石見銀山街道温泉津沖泊道が通る降路坂があり、さらに進むと矢筈城があり、石見銀山を防備するための要衝を押さえています。 1528 年には戦国大名大内氏が拠点とし、 3 年後の 1531 年には当地域の領主小笠原氏がこれを奪い銀山を支配したとの記録があります。

基本情報
エリア
大森

住所
大田市温泉津町西田~祖式町矢滝

一覧に戻る
イベント一覧を見る

※開催日順で掲載

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

2024.3.2 - 6.30

カラーサンドで作る砂絵展 砂絵アーティスト MIuRA個展(3/2~6/30)

ゆるい動物や、子供たち、風景などをカラフルな砂絵で表現した50点が展示されます。 砂は目の細かさが違う2種類の...

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

2024.3.3NEW

日本ミツバチの巣箱作りをしよう!(3/3)

三瓶で「日本ミツバチの巣箱づくり」をしませんか? 【開催日】令和6年3月3日(日) 【時 間】1...

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

2024.3.9

月イチガク「良港ゆのつは火山の贈り物!?」(3/9)

石見銀山の港として栄えた温泉津はどうして良い港だった? 奥行きがあるリアス海岸の入り江の成り立ちを探ると、2つ...

第28回 石見銀山 梅まつり(3/10)

2024.3.10

第28回 石見銀山 梅まつり(3/10)

5年ぶりの開催となる、梅まつり。恒例の『梅の種とばし大会』も行われます。つきたての“梅もち”などの模擬店やキッチ...