世界遺産 石見銀山
デジタルパンフレット

新着情報

一覧をみる

記事を絞り込む: 
  • 読み込み中…

人気スポット

    • 1
    • 鏝絵こてえ
    • 評価の平均: 5.00
    • 左官職人が鏝(こて)を使って、漆喰(しっくい)で立体的な彫刻を施した装飾画を「鏝絵」と呼んでいますが、石州左官の技術は、当時全国的に有名で、精巧で力強…
    • 2
    • 妙蓮寺みょうれんじ
    • 評価の平均: 5.00
    • 石見銀山の最盛期である江戸時代の初め、慶弔15年(1610)に本妙院施上人により創建されたと伝えられている日蓮宗の寺院。代官阿久津修理義守墓所【県指定…
    • 3
    • 石見城跡いわみじょうあと
    • 評価の平均: 5.00
    • 龍巌山(りゅうがんざん)山頂にあった城で、海岸部との境界を押さえる目的を果たしていたようです。絶壁には50mものノウゼンカズラが這い、7~8月に赤い花…
    • 4
    • 金剛院こんごういん
    • 評価の平均: 5.00
    • 細い路地の奥に槇の大木を前にして本堂だけが建っています。高野山真言宗、千手観音菩薩を本尊とし、もとは温泉津温泉の中心地にありましたが、宝暦10年(17…
    • 5
    • 釜屋間歩かまやまぶ
    • 評価の平均: 5.00
    • 備中出身の安原伝兵衛が夢のお告げで発見したと言われる間歩。慶長年間に発見、採掘され、石見銀の産銀量を飛躍的に増やした。平成15年度の発掘調査では岩盤を…

町、海、山…、
広範な世界遺産エリアの随所にある数々の魅力と、そこに住まう人々の暮らし、そして文化。
石見銀山ウオーキングミュージアムは、地域に根付く歴史や自然、民俗、産業などを一体化し、
ひとつのミュージアムと見立てる観光まちづくりの構想です。
世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」を擁する大田市では、
地域の魅力をゆっくりとめぐり体感いただく
観光まちづくりを展開しています。